求人広告のご出稿。採用活動のサポート、ご相談。最適な採用手法のご提案など、人材確保のあらゆる場面で、グッドニュースが貴社をお支えします。

コラムcolumn

使命感から広がる大家族主義経営 ~はるかぜの事例~ PART2

人が集まる会社/2017.11.21

facebook Twitter

創業時の思い。そして今後の「はるかぜ」

“社内外を問わず地域全体で「はるかぜ」という会社を作っておられるという訳ですね。
最後に、今後は、「はるかぜ」をどんな会社にしていきたいですか?”

満薗社長:『「はるかぜ」という社名には、どんな時でも困っていて助けを求めている人の心に「春のような暖かい風を届けたい・・・」という思いが込められています。
利用者様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高める為には、利用者様にとって今一番何が必要なのかという事を見極める事が大切です。その為に利用者様やそのご家族としっかりコミュニケーションをとる事を心がけ、自分が築いてきたネットワークを使って、助けを求めている人のお手伝いができる。そんな会社にしていきたいと思います。』

少子高齢化の現代、地域との関わりが欠かせなくなっています。
「はるかぜ」が愛される理由は、そこにあるのだろうと私は思います。
社員や社員の家族だけでなく、利用者様やそのご家族、地域の方々も含め、「はるかぜ」に関わるすべての人たちが、大きな家族のようになれる組織づくりを「はるかぜ」はしています。
そこで働くなかで、ご自身の使命を、一人一人がきちんと認識されています。
そして「はるかぜ」と共に成長し、利用者様を含めた地域全体に貢献する事で、仕事への誇りを持っているからこそ、皆様がイキイキと働かれていらっしゃるのではないでしょうか。

他人事を、いかに自分事として捉えられるか。
職場の仲間の事を、いかに自分事として捉えられるか。

社員の事も含め、会社や地域全体に関わる全ての人達の事を、いかに他人事でなく自分事として扱えるかが大事であると、今回のインタビューを通じて、私は学んだ気がします。

ご協力ありがとうございました。

使命感から広がる大家族主義経営 ~はるかぜの事例~ PART2

(写真:ケアサービスはるかぜ スタッフの皆様。
前列 真ん中 満薗社長、後列 左から2番目 三浦さん)

コラムの一覧

お問い合わせ

お問い合わせ

サービス内容や取り扱いメディアについてなど、
お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
PAGE TOP